「より少ないデザイン」を目指し、デコラティブな要素を減らす事で本質的価値を見出し、そのプロジェクトの目的を果たし得る設計を提供する会社です。

Less is design Inc.代表者挨拶

無駄を省けば、家はもっと美しく・安くなる。

機能美こそがデザイナーズ住宅。

最近はいろんな会社がデザイナーズ住宅をうたっており、デザイナーズ住宅と呼びたいがためにいっぱい飾りをつけたりします。
しかし、それはむしろ逆で、シンプルが故の機能美こそがデザイナーズ住宅なんですよね。
携帯電話のデザインもそうで、表面的な要素を少なくしたのに機能は増えてる、そっちの方が感動するものなんです。
表面的に飾るんじゃなくて本質を磨いていく作業がデザインですから、シンプルに行き着いて当然です。
住宅業界は未だに付け足しの精神が蔓延しています。

廊下にいくらかかっているかご存知ですか?

1m×1mで15万円かかります。
住宅コストはトータルでしかわかりません。
廊下にいくら、軒にいくら払ったという認識する機会すらありません。
一つひとつ値札でも付いていれば買う・買わないの判断ができますが、実際はそうではありません。
リビング、ダイニング、自室、子供部屋、キッチンなどに気を取られ、廊下まで意識が行きません。
廊下はサービスではなく、きっちりと見積もり・請求に入っています。
つまり、長い期間をかけて廊下の費用も払っていかなければなりません。
廊下が絶対に必要だと頼んだわけでもないのに…。
廊下がなければコストカットができることは言うまでもありません。
このように建築費用にはカラクリがあります。
私たちがやるべきことは、不要なものを買わなくてもいいようにすること。
それは人として正しいことでもあると思います。

 

Less is design Inc.
代表取締役
平尾 卓